kennydrew
さてさて長い間更新が滞っていて超久々となってしまいましたww
今年はもっと幅広く色々なことを書いていけたらなぁと考えていますので皆様よろしくお願いします(゚A゚;)ゴクリ

やっとYouTubeを活用し始めました

様々な目的で見てる人も多いでしょう、というよりこうやってネットを開ける環境がある時点で見たことがない人はおそらくほとんどいないであろうと思われます。
おもしろ動画を見たり自分の知りたい情報や技術など、割とほとんど何でもありそうなyoutube
腰が重すぎてやろうと思いつつ全然してこなかったのですが、今年からボチボチ色々な動画をアップしていこうかなーと思っています。
いや、遅すぎるやろ…

と、前置きはこのくらいにしてとりあえず自前のiPadの性能はどんなものかなーという試験的な意味も込めて先日のライブでちょっと撮ってみました。

Hush-A-Bye

黒本だと2の方に記載もされている有名なジャズのスタンダードです。
「静かにおやすみ」みたいな意味のアイルランドの子守唄だそうです。

この曲を思い切ってテーマをベースで、しかもルバートで弾くという結構珍しいことをしていますww
珍しいというかこのルバートのフィーリングをイメージしつつそれを音で伝えていくのってこんなに難しいのかーってちょっとビックリしました。
ケニー・ドリューとペデルセンのデュオを参考にしていますがやっぱりペデルセンすごいなーと思い知らされました(白目)

LOVER MAN

こちらは黒本の1にあるジャズスタンダード曲で演奏する機会も多いバラードですね。
知らない方ももうタイトル見たまんまという感じで100%愛についての歌なんだなーと想像に難くないかと思いますが、歌詞はもうまさに恋に恋してますという内容です。
が、この歌詞からレコード化までの背景は結構重く悲しいものがあり、元々メロディが素晴らしい曲ですがそういう背景も知った上で改めて聞くとまた違った深みを感じることが出来ますね。

演奏の方は特に思いきった冒険はしてなくて、バラードです!という感じのシンプルなラインに徹していますが編成やフレーズ次第でどう絡むか、どうボトムを支えるかと瞬時に色々な選択肢を迫られるのがベースの難しさであり面白さですね。


という感じで今回はベースについての細かい解説はなく動画の紹介のみですw
テストも兼ねてなので縦向きの撮影にしてしまいましたが、これからは見やすい横画面でもう少ししっかり編集してからアップしていこうかと思っています。

過去記事の動画も少しずつアップして記事に載せていきますので何かリクエストなどもありましたら何でも言ってください(´つヮ⊂)ウオォォwwww