天河神社

縁がないと行けない、芸能の神様に呼ばれてない人はたどり着けないなんていう逸話もある天河神社。
今年はとうとうお呼ばれされたみたいなので行ってきました(゚A゚;)ゴクリ

天河神社

芸能の神として知られる市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を主祭神とする神社で、芸能関係者の参拝が多いみたいです。
堂本剛さんが参拝して「天から降りてくるように、僕の中から詩とメロディーが湧き上がってきた」とインスピレーションを感じ『縁を結いて』という歌が誕生したのも有名な話ですね。

ちなみに芸能に関係なく古くから修験者たちの聖地となっており、源義経が恋人の静御前と別れてひっそり身を潜めたのもこの地だそうです。

しかし誰でも気軽に行けるという場所ではなく「芸能の神様に呼ばれた人が行くところ」「来るべき時期が来ないとたどり着けない」という言い伝えのある天河神社。

実際私も去年先輩に誘われていたものの仕事が立て込んでいてタイミングが合わず、今年も誘われたもののその日はちょっと忙しめだったので難しいかなーと思っていたのですが一気に2〜3個の予定が吹っ飛んでしまい超暇になってしまいましたww

これは呼ばれたな(゚A゚;)ゴクリ

そう確信したので今年は先輩にホイホイついていってパワーを浴びに行く事となりました。

天川村

ちなみにこの写真は天河神社から少し離れた場所ですが、この地域は基本こういう感じでいかにもな秘境っぽさが漂っていて雰囲気ありました。
当然交通の便は良いとは言えず、電車とバスを乗り継いで行くと大阪から3時間くらいかかるらしいのですが、ここは楽して車で行きましたwwそれでも2時間くらいかかりましたが。

天河神社

そして到着。
ふむ、やはりパワースポットとしても有名なだけあって雰囲気ありますね。

天河神社3

もちろん記念撮影。
景色に同化しまくっていますが右側に私はいますw

天河神社2

で、中に入っていきます。

五十鈴

そして出てから気付いたのですが、テンション上がりすぎて中の写真をほとんど撮っていませんでしたww
これは天河神社の五十鈴というものでこれまた有名なもので五十鈴をあしらったネックレスなんかもありました。

五十鈴2

ネックレスは流石に買いませんでしたが私もちゃっかり購入したのでこれでどこにいてもパワーが貰えている…はず?

おみくじ

からのついでという訳ではありませんが今年は初詣行ってないなーとふと思ったのでおみくじもしておきました。
結果は末吉ww

天ノ川温泉

で、近くに温泉があったので帰りはそこにざぶんと浸かって英気を養います。
最初から露天の方に行ったので寒すぎて死ぬかと思いましたwww


という感じでまぁ完全にただの旅日記となってしまいましたが、実際ここに参拝したその年は良い感じだったというミュージシャンの知り合いも多いので私もそれにあやかりたいなぁと思っております(゚A゚;)ゴクリ
天河神社に行ったのが2月8日で2月12日現在いきなり仕事が増えたということはありませんが、一昨日のライブである曲が終わった直後にMCで共演の方から「今のソロめっちゃ良かったなー!」と言われるくらい普段練習してないような強烈なフレーズが舞い降りて弾ききれましたので、あれは恐らく神様が降りてきた瞬間だったのだと思うようにしていますw

ここのブログも含めて今年は色々コンテンツを充実させていきたいと思っていますので良かったら是非色々見ていってくださいね^^