ウッドベース

こんなアナタにオススメ!
  • エレキベースからウッドベースに転向してみたいけど難しそう。
  • ウッドベースでの基礎練習を知りたい。
  • アルコ(弓)の練習がしたい。
  • ウッドベースでカッコよくジャズを弾けるようになりたい。

レッスン内容

学生の頃に吹奏楽部やジャズ研でウッドベースから入った人以外だとエレキベースから転向する人が多いかと思います。(多分)
そしてエレキ転向組がまず思うのは「フレットが無いし大きいから難しそう」「自分には無理っぽいなぁ」
なのですが、意外と大きさに圧倒されているだけだったりします。

ウッドベース(コントラバス)の歴史自体は数百年とエレキベースよりも遥かに古く、奏法やフォームはかなり確立されたものとなっていますので極端な話、その通りに弾けば誰でもウッドベースは弾けるようになっています。
クラシックのエチュードですが、まずはこれを練習しましょう!という定番の教本がありますのでそれを使って楽器の構え方、左手のフォーム、弓の使い方などをレクチャーします。

弓はジャーマン式とフレンチ式の2種類がありますが両方使っていますので、どちらの指導も可能です。

そしてウッドベースといえばジャズですが、ウォーキングベースの弾き方やフレーズの作り方やその理屈などもお教えします。

ウッドベースをまだ買うか悩んでいる方もまずは体験レッスンを受けて頂いて、難しさよりも楽しさを知って頂きたいです。
まぁ実際本当に大きくて置き場所や練習場所の確保は本当に大変ですが(; ・`д・´)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文