私

こんなアナタにオススメ!
  • セッションでやる曲をコピーした通りにしか弾けない。
  • 何か弾いてみてって言われてもルートしか弾けない。
  • ずっと同じようなフレーズだねって言われてしまった。
  • ソロ回し恐怖症。
  • 周りの音が全然聞けていない。

レッスン内容

ベーシストにとっては結構鬼門となりがちなジャムセッション。
鬼門となってしまう理由はいくつかあるのですが、必要以上に難しく考えすぎてしまっている事が一番の原因なのかなと思います。

こちらのコースでは理論や決まりごとはとりあえず抜きにして、音と音で会話をする楽しみというのを第一にお伝えしていきます。
出している音が簡単なものでも会話は十分成立しますし、それを楽しめると周りの音も自然と聞けるようになります。

まずは音でコミュニケーションを取るのを第一に、そこからセッションで使える理論や曲の中での決まりごとなんかも教えます。

そしてセッションを苦手とするベーシストにとって恐らく一番の苦行であるソロ回し。
アドリブに限らず最初からスーパープレイが出来る人なんていませんので、出来る範囲内でカッコよくフレーズを作るコツ、慣れてきたら出来る範囲を増やすお手伝いをします。

いや、もうマジで気持ちは分かります。私も今でも難しいキーで苦手な進行の譜面を渡されたらあばばばばってなります(; ・`д・´)
体験レッスンでも会話でコミュニケーションしつつまずはセッションへの苦手意識を取り除いてもらえる楽しい音のコミュニケーションをお伝えしたいと思いますので、まずは一度お問い合わせくださいね(; ・`д・´)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文